日本語ブログです。

 

私が台湾の観光地でよく見かけるのがこの、い草(藺草)を使った靴の中敷き・ヘルメット(安全帽)の中敷き(內襯)です。

淡水老街や大渓老街などで売っているのを見かけます。

 

 

藺草安全帽內墊は消臭効果があるの?

 

い草(藺草)は日本でも畳の畳表や御座でよく使われてきました。

研究もされていて抗菌効果がある事は実証済みです。

 

しかし、抗菌効果は長くありません。

畳でよく問題になるのがカビ(霉)です。 湿度の多い時期にカビてしまう問題が多く、カビが発生しにくい畳なども存在しています。

 

藺草安全帽內墊の問題点は?

畳問題などから考えるに、これらは使い捨てです。

何度か使って捨てるという事を考えれば臭いには効果的です。

ただ、湿度の高い台湾では、すぐに水分保有量が飽和気味になり、頭や足(靴下)に付着していた菌がの繁殖力に抗菌効果が負けてしまいます。

菌が繁殖してしまった藺草墊を使うのは、逆効果になります。

 

使用後には、藺草墊を乾燥、可能なら洗浄やアルコール除菌をすれば仕様出来る期間が伸びますが、

それなら藺草ではなく、布タイプの安全帽內墊を使い、毎回洗う方が良いでしょう。

 

また、藺草は私も良い匂いと思いますが、全員が良い匂いと感じるわけではありません。

見た目も問題です。

おしゃれな人の安全帽や靴から、藺草墊が出てきて、髪や足から藺草の香りがする事がcoolと感じる人は少数派です。

 

藺草墊は買わない方が良い?

通気性が良くなり、踏んだ感じが気持ちがいい。 一時的に消臭効果が期待できる。

という点においては優秀な商品だと思います。

 

私たち消臭雪粉は、目立たず無臭の粉タイプで長期間抗菌化が期待できるという特徴を持っています。

使ったからと言って通気性が増すという事はありません。 藺草墊には藺草墊の良さがあると思います。

0
Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2019 消臭雪粉